コープデリ

【比較用】コープデリかパルシステムか選ぶべきポイントは「コレ」!

関東周辺にお住まいの方なら

  • コープデリ
  • パルシステム

この2つの生協が候補として挙がるのではないでしょうか。

結論から述べますと

  • 商品の「品揃え」「価格」ならコープデリ。
  • 食の「安全性」「品質」ならパルシステム。

今回はこの2つの食材宅配サービスの違いを詳しく解説していきたいと思います。

\ 無料お試しセット!6品貰える /

おうちコープ公式サイト

神奈川・静岡・山梨県にお住まいの方(キャンペーンの詳細はこちら)

\ 最大62%OFF!お試しセット /

コープデリ公式サイト

東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟県にお住まいの方(キャンペーンの詳細はこちら)

コープデリとパルシステムの比較

コープデリとパルシステムの比較するうえで、押さえておくべきポイントは以下の内容。

コープデリ パルシステム
エリア 1都7県 1都10県
宅配料金 ~220円(税込) ~270円(税込)
価格帯 スーパー並み~やや高い スーパーよりやや高い
品揃え 約5,000点 約900点
支払方法 口座振替
(一部クレカ可)
口座振替
クレカ払い

やはり気になるのは商品の価格と品揃え。

比較すべきポイントをさらに深掘りしていきます。

普段のお買い物で「優先していること」を考えながら読み進めていただくことで、比較がしやすくあなたにとってベストな選択ができますよ。

比較①:宅配エリア

コープデリ

東京
埼玉
千葉
茨城
栃木
群馬
長野
新潟

パルシステム

東京
埼玉
千葉
茨城
栃木
群馬
長野
新潟
福島
神奈川
静岡
山梨

宅配エリアはパルシステムのほうが広く、コープデリに対応していない神奈川・静岡・山梨・福島県も含まれます。

東京、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、長野、新潟県にお住まいなら、どちらの生協も利用可能。

なかには2つのサービスを併用し、うまく使い分けている方もいます。

なお、神奈川・静岡・山梨県にお住まいの方は「おうちコープ」が比較対象となります。

詳しくは下記リンク先を参考にしてみてください。

関連記事≫あなたはどっち?おうちコープとパルシステムの比較すべきポイントは7つ

配達サービスについて

コープデリ

配達日
週1回
週3回から
指定日

パルシステム

配達日
週1回

生協の食材宅配サービスは1週間に1回が基本。

ですが、コープデリはニーズに合わせて3つの配達サービスがあります。

  • ウィークリーコープ:週1回
  • デイリーコープ:週3回から
  • 指定日お届けコープ:指定日

ウィークリーコープは週1回の配達サービス。

デイリーコープは月曜日~金曜日の週3回から利用できる定期宅配サービスで、「宅配弁当」「エネルギー塩分調整食」「ミールキット」がメインの配達サービスとなります。

例えば、ウィークリーコープとデイリーコープを併用することで、「週3回は宅配弁当で済ませたい」などの使い分けができます。

妊娠中の方、家事や育児で忙しい方、夫婦共働き世帯などユーザーのニーズに合わせて使うならコープデリがおすすめ。

ちなみにパルシステムにも宅配弁当はありますが、対応しているのはパルシステム千葉のみとなります。

関連記事≫【週3日から配達】コープデリのデイリーコープなら面倒な献立も解決してくれる

指定日お届けコープはお届け日と時間帯を指定できるサービスで、東京都のごく一部が宅配エリアとなっています。

利用できるエリアが極端に狭いので、東京都以外にお住まいの方にはほとんど意味がないサービスです。

また、1回の配達につき送料330円(税込)がかかるというデメリットも。

関連記事≫コープデリの「指定日お届けコープ」は必要なときだけ使える便利なサービス

宅配弁当も併用したいならコープデリが選択肢として挙がるかと思います。

\ 無料お試しセット!6品貰える /

おうちコープ公式サイト

神奈川・静岡・山梨県にお住まいの方(キャンペーンの詳細はこちら)

\ 最大62%OFF!お試しセット /

コープデリ公式サイト

東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟県にお住まいの方(キャンペーンの詳細はこちら)

比較②:手数料(宅配料金)

生協の配達は1週間に1回。

1回の配達ごとに手数料(宅配料金)がかかります。

地域によって金額が異なります。

コープデリ

地域別 宅配料金(税込)
東京 198円
埼玉 198円
千葉 198円
茨城 198円
栃木 220円
群馬 210円
長野 220円
新潟 220円

パルシステム

地域別 宅配料金(税込)
東京 248円
埼玉 248円
千葉 248円
茨城 254円
栃木 256円
群馬 256円
長野 248円
新潟 254円
福島 248円
神奈川 270円
静岡 270円
山梨 248円

単純に金額だけで言えばコープデリのほうが30~50円ほど安いです。

例えば東京都の場合。

手数料(宅配料金)

  • コープデリ:194円(税込)
  • パルシステム:248円(税込)

1回の配達だけで50円の差額が発生し、これを1年間(52週)に換算すると・・・

  • 50円×1年間(52週)=2,600円

年間2,600円ほどの差額になる計算です。

また、お買い物金額によって手数料(宅配料金)も変わってきます。

同じく東京都の場合。

コープデリ

利用金額 宅配料金
6,000円以上 0円
6,000円未満 198円

パルシステム

利用金額 宅配料金
12,000円以上 0円
5,000円以上 165円
2,000円以上 198円
2,000円未満 248円

ともに一定の金額を超えると割引や無料になったりします。

エリアによって内容が異なりますので詳しくは公式ページにてご確認ください。

コープデリ公式≫宅配料金について

パルシステム公式≫手数料・割引制度

総体的に見てもコープデリのほうが金銭的負担は少ないです。

ただ、お買い物金額によって割引や無料の対象となるので「どのくらいお買い物するか」が比較するポイントと言えます。

注文しなかった場合はどうなるのかしら?
主婦2

手数料(宅配料金)において決定的な違いがあり、それは注文をしなかった場合のことです。

基本的に注文が無かった場合でも手数料(宅配料金)は請求されます。

ですが、パルシステムはお買い物アプリ「タベソダ」から注文を行うことで、

  • 注文がない週には、手数料(宅配料金)がかからない
  • 商品のお届けがある週だけ配達

といったメリットが受けられます。

主婦1
毎回注文するつもりはない
ちょっとしたお買い物に使いたい
主婦2

など、

サブ的なイメージで生協を使うのであれば、パルシステムの「タベソダ」を導入するという方法も賢い選択と言えます。

出資金について

コープデリ

地域別 出資金
東京都 500円
埼玉 500円
千葉 500円
茨城 500円
栃木 500円
群馬 1,000円
長野 1,000円
新潟 1,000円

 

パルシステム

地域別 出資金
東京 1,000円
埼玉 1,000円
千葉 1,000円
茨城 1,000円
栃木 1,000円
群馬 1,000円
長野 1,000円
新潟 1,000円
福島 2,000円
神奈川 1,000円
静岡 1,000円
山梨 1,000円

出資金はエリアによって異なります。

出資金とは商品の開発、仕入れなどに使われるいわゆる「運営資金」のこと。

生協加入時の1回のみの支払いで、組合員脱退時に全額返金されます。

加入後は積立が可能ですが、任意なので興味がなければやる必要はありません。(実際に私はしていません)

金額は違えどあとあと返金されることを考えたら、比較するポイントとしては重要度は低いかと思います。

赤ちゃん・子育て割引について

両サービスともに赤ちゃん割引・子育て割引があります。

子育て支援を目的とした制度で、対象者であれば宅配料金が割引されたり無料になったりします。

※赤ちゃん割引、子育て割引はエリアによって内容が異なりますので詳しくは公式ページにてご確認ください。

コープデリ公式≫宅配料金について

パルシステム公式≫手数料・割引制度

まずは赤ちゃん割引から。

赤ちゃん割引は妊娠中~1歳未満のお子さんがいる方が対象となります。

例えば東京都の場合。

コープデリ

対象者 手数料
妊娠中

1歳未満
申請から
1年間無料

パルシステム

対象者 手数料
妊娠中

1歳未満
申請から
26週間無料

ともにお買い物金額に関わらず手数料(宅配料金)が無料になるのは同じですが、適用期間だけは異なります。

  • コープデリ:申請から1年間
  • パルシステム:申請から26週間

単純に無料期間だけで言えばコープデリのほうが半年ほど長いです。

続いて子育て割引。

子育て割引は1歳~小学校入学前のお子さまがいる方が対象。

同じく東京都の場合。

コープデリ

利用金額 手数料
3,000円以上 0円
3,000円未満 198円

パルシステム

利用金額 手数料
3,000円以上 0円
2,000円以上 198円
2,000円未満 248円

ともにお買い物金額が3,000円以上だと無料になりますが、2,000円未満ならコープデリのほうが手数料(宅配料金)が安く済みます。

このように利用金額によっても、手数料(宅配料金)の差額がハッキリと出てしまいます。

メインで使うのか?サブ的に使うのか?」、「毎週どのくらいお買い物をするか?」などを抑えておくと比較はしやすいと思います。

比較③:価格帯について

コープデリ

スーパーマーケット並み~やや高い

パルシステム

スーパーマーケットよりも高い

パルシステムを比べるとコープデリのほうがリーズナブルな価格帯です。

実際にカテゴリごとに商品の値段を比べてみました。

乳製品、卵、食パンの値段

商品名 コープデリ パルシステム
牛乳(1000ml) 194円 253円
ヨーグルト(400g) 135円 160円
卵(6個) 224円 261円
食パン(6枚切) 116円 181円

乳製品、卵、食パンはコープデリのほうが安いです。

例えば同じPB(プライベート)商品の牛乳。

  • コープ牛乳:194円(税込)
  • こんせん牛乳:253円(税込)

コープ牛乳のほうが約60円ほど安いです。

週単位でみると気にするほどの金額ではないですが、これが年単位となると差額がハッキリと出てしまいます。

ご家庭によっては毎日消費する商品の値段は把握しておきたいところです。

お米・飲料水の値段

商品名 コープデリ パルシステム
お米 5㎏
(コシヒカリ)
2,030円 2,138円
天然水(2ℓ×6) 486円 639円

生活必需品とも言えるお米や飲料水。

同じコシヒカリ5㎏で比較してみてもそこまで金額差はないです。

また、スーパーマーケットと比べても同じくらいの値段で購入できます。

飲料水に関してはパルシステムのほうが取扱い数が少ないため、金額の差がハッキリと出てしまうようです。

お米や飲料水などの重い荷物はよく注文されるようで、玄関先まで商品を届けてくれることが重宝されています。

お肉(豚・牛・鶏)を値段

商品名(100g) コープデリ パルシステム
鶏もも肉 114円 153円
鶏むね肉 80円 106円
豚ロース薄切 266円 282円
豚小間切れ 149円 190円
牛小間切れ 393円 438円
牛ぎり落とし 363円 647円
鶏ひき肉 90円 111円
牛豚ひき肉 166円 181円

お肉(豚・牛・鶏)はコープデリの方がリーズナブル。

お肉の種類やグラム数もコープデリの方が多く、スーパーマーケット感覚でお買い物ができます。

コープデリは産直のお肉はあるももの、一部オーストラリア産やカナダ産のお肉も混じっています。

それに対しパルシステムのお肉はすべて国産。

お肉は国産に限る
主婦2

外国産のお肉に抵抗があるご家庭は、パルシステムのほうが安心してお買い物ができるかと思います。

お魚の値段

商品名(100g) コープデリ パルシステム
国産鮭切身 252円 260円
ほっけ切身 135円 134円
子持ししゃも 157円 188円
あじ一夜干し 149円 160円

お魚に関してはコープデリのほうが若干安いです。

ただ、特売品やお魚の豊富さを比較するとコープデリに軍配が上がります。

肉派よりも魚派というご家庭であればコープデリがおすすめ。

野菜・果物の値段

商品名 コープデリ パルシステム
トマト(1個) 128円 107円
キャベツ(1個) 138円 204円
にんじん(1本) 53円 74円
じゃがいも(500㌘) 213円 193円
玉ねぎ(1㎏) 429円 420円
きゅうり(3本) 192円 149円
バナナ(500g) 300円 343円
りんご(700g) 495円 538円

野菜、果物はコープデリのほうが安いモノもありますし、パルシステムのほうが安いモノもあります。

ただ、両サービスともにスーパーマーケットと比べると値段は高め。

しかも、バラ売りがされていないため、必要個数以上購入する羽目になることも。

商品の配達は週一なので、早めに使わないと傷んでしまうというデメリットもあります。

野菜、果物は自分の目で「品質」「値段」が確認できるスーパーマーケットの方が無難だと思います。

\ 無料お試しセット!6品貰える /

おうちコープ公式サイト

神奈川・静岡・山梨県にお住まいの方(キャンペーンの詳細はこちら)

\ 最大62%OFF!お試しセット /

コープデリ公式サイト

東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟県にお住まいの方(キャンペーンの詳細はこちら)

比較④:品揃え

コープデリ

商品数
5,000品目以上

パルシステム

商品数
1,000品目以上

商品の品揃えが豊富なのはコープデリ。

コープデリでは毎週約5,000品目以上の取扱いがあり、パルシステムと比較しても倍以上の品揃え。

コープデリのメインカタログで扱われている商品はPB(プライベート)商品とNB(ナショナルブランド)商品によって構成されています。

スーパーマーケットで扱われている商品も一部取り扱いがあるので、より実店舗に近い感覚でお買い物ができるメリットがあります。

メモ

  • PB(プライベート)商品:コープのオリジナルの商品
  • NB(ナショナルブランド):一般メーカーの商品

パルシステムはPB(プライベート)商品の取扱いが主となるため、商品の品揃えが充実しているわけではありません。

ただ、商品が厳選されているので、品定めに迷うといったこともなく効率的にお買い物ができます。

私の経験上、次第に頼む商品はマンネリ化してしまうので、品揃えの多さというよりも「何を購入するか?」が比較するポイントと言えます。

離乳食・幼児食の品揃え

離乳食、幼児食、アレルギー対応食はコープデリが充実しています。

ともに離乳食、幼児食の専門カタログがあります。

離乳食、幼児食カタログ

  • コープデリ:きらきらBaby&Kids
  • パルシステム:yumyum For Baby&Kids

コープデリには離乳食、幼児食向けの商品「きらきらステップ」と「きらきらキッズ」があります。

  • きらきらステップ:5ヵ月~3歳向け商品
  • きらきらキッズ:3~6歳頃向け商品

お子さんの月齢ごとに合わせた離乳食や幼児食がラインアップされていますが、これがまた便利。

下ごしらえなしでレンジで温めるだけで離乳食が作れてしまうキューブシリーズ。

食塩不使用で、お箸で簡単に切れるほどやわらかいミニうどん。

離乳食を作るうえで大変なのが「下ごしらえ」。

コープデリには使い勝手が良く、便利な離乳食、幼児食が多く取り扱われています。

離乳食、幼児食の品揃えだけで選ぶならコープデリという選択肢も。

宅配弁当の品揃え

コープデリ

地域
東京
埼玉
千葉
茨城
栃木
群馬
長野
新潟

パルシステム

地域
千葉

コープデリは1都7県で利用できるのに対し、パルシステムは千葉県のみ。

月~金曜日の週3回から利用できる宅配弁当で、送料無料で自宅まで届けてくれるサービスになります。

おかずの品数、ご飯付きタイプなどお弁当の種類によって値段がちがいます。

1食あたり550~750円ほど。(種類による)

また、塩分量や糖質に配慮した制限食も取り扱われています。

サラダなどのサイドメニューも一部あり。

こんな方におすすめ

  • 妊娠中の方
  • 家事、育児で忙しい方
  • 夫婦共働きの方
  • ご高齢の方

正直、金銭的にはお高いかと思います。

ただ、ご飯を作る手間が省ける、栄養バランスが考えられた食事が摂れることを考えたら選択肢としてはアリかと思います。

詳しくは下記リンク先を参考にしてみて下さい。

コープデリ公式≫宅配弁当について

パルシステム公式≫宅配弁当について

比較⑤:食の品質、安全性

食の安全性、品質で選ぶならパルシステムです。

ネット上で見られる比較記事では、パルシステムの食への安全性、品質に定評があるのをよく見かけます。

その理由として2つの裏付けがあります。

  1. パルシステム独自の安全基準
  2. 「産直」による信頼性

パルシステム独自の安全基準

農薬の基準

農薬を使わないことを理想とし、できる限り抑えて栽培

食品添加物の基準

添加物に頼らず、化学調味料は使わない

放射能対策

放射能検査を行い、放射能の低減に努める

産直による信頼性

パルシステムの「産直」の特徴は信頼関係。

組合員と作り手がいっしょに商品を開発したり、体験交流をしたり、より近い距離で産直関係を築いています。

どこの誰が作ったか分からない食品よりも、「生産者の顔が見える」ほうがより安心して商品を選ぶことができます。

主婦1
どんな検査をしているの?

コープデリ、パルシステムともに商品検査センターが存在します。

検査センターではさまざまな検査を実施しており、科学的に食品の安全性の確認、品質向上に取り組んでいます。

検査項目の一例

  • 微生物検査:食中毒の原因となる有害微生物の検査
  • 残留農薬検査:農薬の残留基準値を測定
  • アレルギー検査:アレルギー誘発物質の検査
  • 放射能検査:商品の放射能を測定

この他にもさまざまな検査項目が存在し、検査レポートとして誰でも閲覧可能となっています。

≫コープデリ公式:商品検査センター

≫パルシステム公式:商品検査に関するお知らせ

主婦1
安心で安全な食品を選びたい

例えば放射能検査。

食品の残留放射能には国が定める規格基準が存在します。

コープデリ、パルシステムともに国の基準値より低い自主基準値を設定して検査をしています。

放射性セシウム(Bq/kg)の基準値比較

コープデリ
(検出限界値)
国の規格基準 パルシステム
(検出限界値)
乳幼児用食品 5 50 1
飲料水 1 10 3
牛乳 5 50 3
10 100 3
青果類 10 100 3
肉類 10 100 3
たまご 10 100 3
魚介類 10 100 3
海藻類 10 100 3

ともに検出値は国が定める基準値よりも10分の1もしくはそれ以下の数値が出ています。

ただ数値だけ見れば、より厳しい検査をしているのはパルシステムのほうです。

とくに乳幼児用食品に関しては、国の規格基準の50分の1とより高いレベルで検査をしています。

「子供には安全な食品を食べさせたい」なんて方はパルシステムを選ぶべきでしょう。

比較⑥:支払い方法

コープデリ

支払い方法

 口座振替
(※一部クレカ対応)

パルシステム

支払い方法

口座振替
クレジットカード

コープデリの支払い方法は口座振替のみ。

指定日お届けコープに関してはクレジットカード払いが可能です。

ただし、対応エリアは東京都のごく一部のみ、1回の配達につき330円(税込)の送料がかかってしまうデメリットも。

パルシステムは口座振替とクレジットカードでの支払いが可能。

主婦1
支払いはすべてクレジットカードにまとめたい
クレジットカードのポイントを貯めたい
主婦2

なんてかたはパルシステムがおすすめ。

比較⑦:実店舗の比較

コープデリ

地域 店舗
東京都
埼玉
千葉
茨城
栃木
群馬
長野
新潟

パルシステム

地域別 出資金
東京
埼玉
千葉
茨城
栃木
群馬
長野
新潟
福島
神奈川
静岡
山梨

店舗の有無で比較すると、

コープデリは新潟県以外に店舗を構えています。

パルシステムは千葉県のみ。

主婦1
お店があるとなんかメリットはあるの?

コープデリにはポイント制度があり、お買い物金額300~500円(地域による)ごとに1ポイント貯まりす。

貯まったポイントは1ポイント=1円とし、精算やポイント相当の商品交換などに使えます。

コープデリでは「宅配」と「お店」のポイント移行ができます。

普段からコープのお店でお買い物をしている方は、ポイント併用が可能なコープデリのほうがお得にお買い物ができます。

比較⑧:お試しセットの比較

おためしセットの種類はパルシステムのほうが豊富です。

主婦1
おためしセットって何?

おためしセットとは実際に購入できる商品を割引価格で購入できるというもの。

サービスを検討中ならおためしセットはぜひ試しておきたいところ。

ラインナップは以下の通り。

コープデリ

セット内容
(税込価格)
人気バラエティセット
(1,980円)
すくすく子育てセット
(500円)
本格中華セット
(980円)

パルシステム

セット内容
(税込価格)
定番満足セット
(690円)
かんたん献立セット
(690円)
有機野菜セット
(690円)
魚を愉しむセット
(690円)
離乳食セット
(690円)

ユーザーのニーズに合わせてセット内容選ぶことができます。

離乳食が目的なら迷わず「すくすく子育てセット(離乳食セット)」を選べば良いですし、

迷ったら「バラエティセット(定番満足セット)」が無難だと思います。

おためしセットの申し込みは1世帯1セット限りとなりますので、よく考えて選びたいところ。

関連記事≫【最大62%OFF】コープデリの「お試しセット」が超絶お得な件について

関連記事
【最大62%OFF】コープデリの「お試しセット」が超絶お得な件について

続きを見る

コープデリはこんな方におすすめ

  • スーパー感覚でお買い物したい
  • とにかく値段が安いほうがいい
  • 一般のメーカー商品も買いたい
  • 日用品も買いたい
  • 宅配弁当も併用したい

コープデリ最大のメリットは商品の品揃えと値段の安さ

パルシステムと比較すると品揃えは多く、リーズナブルな値段でお買い物ができます。

一部ですが一般商品の取扱いもあり「メーカーにこだわりがある」なんて方にもおすすめ。

また、宅配弁当が頼めるのもコープデリの強み。

例えば月、水、金は宅配弁当、火、木は自炊などうまく併用することで、家事の負担を減らすことも可能。

食料品から日用品までのお買い物を食材宅配サービスで済ませたいなら、よりスーパーマーケットに近い感覚でお買い物ができるコープデリがおすすめ

パルシステムはこんな方おすすめ

  • 安全性や品質にこだわりたい
  • より安心できる離乳食が欲しい
  • おいしいさを追求したい
  • クレジットカードを使いたい
  • 手数料(宅配料金)を抑えたい

食の安全性や品質にこだわるならパルシステム。

農薬、添加物はできるだけ使わず、化学調味料に関しては使わないという徹底ぶり。

離乳食の放射線検査に関しては国の規格基準の50分の1とより高いレベルで検査をしています。

より安全で安心な離乳食を食べさせたいならパルシステムがおすすめ。

食品はどれもこだわりがあり「鮮度が良い」「スーパーよりも美味しい」なんて絶賛する組合員もいるほど。

また、コープデリには対応していないクレジットカードも使えます。

買い物アプリ「タベソダ」を導入しておけば注文がない場合は手数料(宅配料金)はかかりません。

「スーパーと併用したい」「牛乳や食パン、離乳食だけは注文したい」などサブ的な使い方をしたい方、

値段が少し張っても「鮮度が良いモノがいい」「食にこだわりたい」なんて方はパルシステムがおすすめです。

今回のおさらい

コープデリ パルシステム
エリア 1都7県 1都10県
宅配料金 ~220円(税込) ~270円(税込)
価格帯 スーパー並み~やや高い スーパーよりやや高い
品揃え 約5,000点 約900点
支払方法 口座振替
(一部クレカ可)
口座振替
クレカ払い
  • 商品の「品揃え」「価格」ならコープデリ。
  • 食の「安全性」「品質」ならパルシステム。

ご家庭によって優先度が違います。

例えば

主婦1
食費を抑えたいから値段を優先させたい
離乳食の品質にこだわりたい
主婦2
主婦1
スーパーやドラッグストアと併用したい

など、

生協を利用するにあたって「何を優先させるか」をはっきりさせておくことです。

優先させるポイントを抑えることで「比較」がしやすくなり、あなたにとってベストな生協を選ぶことができますよ。

\ 最大62%OFF!お試しセット /

コープデリ公式

東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟県にお住まいの方限定

\ 3,000円分のクーポン貰える! /

コープデリ公式

東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟県にお住まいの方限定

おうちコープ・コープデリ始めるなら資料請求やお試しセットから

生協の食材宅配サービスを利用し始めるきっかけとして、

  • 妊娠・出産・育児
  • 夫婦共働き世帯の増加
  • 少子高齢化

これら買い物への負担を減らしたいという世帯が挙げられます。

我が家も子育てをきっかけに生協の食材宅配サービス(おうちコープ)を始めました。

ですが、

主婦1
注文できる冷凍食品、離乳食が知りたい
サービスの流れ、仕組みが分からない
主婦2
主婦1
お試しとかできるのかしら?

なんて悩みも。

地域によって利用できる生協は異なり、取扱い商品や宅配料金にも違いがあります。

ある程度ネットでサービスについて調べることはできますが情報が古かったりします。

いきなり申し込むのはリスクが高いです。

できることなら、最新の情報が記載された冊子、ガイドブックを受け取ることが理想です。

また、生協によっては資料請求でサンプルがもらえたり、割引価格でお試しセットを申し込むこともできます。

おうちコープ・コープデリを検討中なら「資料請求」や「お試しセット」からはじめましょう。


神奈川・静岡・山梨県にお住まいの方
おうちコープ

宅配エリア 神奈川・静岡・山梨
宅配料金 ~165円(税込)
支払い方法 口座引落し
配達日 1週間に1回
詳細 公式サイト

おうちコープは神奈川・静岡・山梨県にお住まいの方を対象とした食材宅配サービス。

コープ商品から一般メーカー商品まで約3,000品目の取扱い数。

子育て支援に強みがあり、妊娠中~3歳未満のお子さんがいるご家庭は宅配サービス料が無料。


東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟県に
お住まいの方
コープデリ

宅配エリア 東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟
宅配料金 ~220円(税込)
支払い方法 口座引落し
(一部クレカ対応)
配達日 1週間に1回
(週3、指定日も有)
詳細 公式サイト

コープデリは東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟県にお住まいの方を対象とした食材宅配サービス。

1都7県で335万世帯以上が登録しており、日本一の組合員数を誇る生協。

食材から日用品、子育て用品まで約5,000品目以上の取扱い数。

-コープデリ
-, ,